2017年10月13日金曜日

東京教区から、夏の青年活動の報告です!

こんにちは。 東京教区の新妻です。
東京教区から、夏の青年活動の報告です!

東京教区には、数年前に「教区青年会」が青年たちの意見から、青年たちの手によって作られました。
私が、今日皆さんにご報告(というよりご紹介)したいのが、この夏の、教区青年会による一大イベント「小笠原PJ(おがさわら プロジェクト)」です!!

皆さんは、東京から南南東約1000kmにある小笠原諸島に聖公会の教会があることをご存知でしょうか?
父島にある、小笠原聖ジョージ教会。
小笠原にある、唯一の聖公会の教会であり、
第二次世界大戦の荒波に飲まれたとても歴史のある教会です。

そんな小笠原聖ジョージ教会を東京教区の青年たちが訪ね、歴史を学び、小笠原の方々と交流を深めることを目的として、小笠原PJが始まりました。
小笠原諸島には、フェリーで24時間揺られるほかに私たちが行く手段はありません。しかもフェリーが出航するのは一週間に一回!びっくりですね!
そして、この夏、2017年の9月1日から6日の日程で約10名の青年と青年会チャプレンで小笠原を訪ねる予定でした。

しかし、ニュースで目にした方もいるかもしれませんが、この時期に台風15号が小笠原を直撃したのです。
それに伴い小笠原PJも中止を余儀なくされました・・・
さらに、小笠原聖ジョージ教会を一人で守ってきた牧師先生も現在体調を崩されている状況です。
全国の青年の皆さま、東京教区の青年活動を覚えてくださるとき、小笠原のことも一緒に覚えてお祈りしてくださると嬉しいです。

なんだかあまり楽しい報告でなくてごめんなさい!
東京教区の青年会では、毎月の第4土曜日の14時から東京諸聖徒教会にて「例会」として、みんなで聖書を読んでいます。正解を求めるのではなく、その日その時にそれぞれが感じたことを分かち合う、とても暖かい時間です。
皆さま、東京に来たときはぜひ顔をのぞかせてみてください!



U26活動への思い 山﨑幸絵

主の平和。
横浜教区、千葉復活教会の山﨑幸絵です。

U26活動への想いですが、まず私と教会について少しだけ。
子供の時の日曜日は父親と教会へ行く日でした。しかし、学校が忙しくなり、日曜日も部活動があると、教会にはなかなか行かなくなりました。行かなくなると、行きづらくなり、少しずつ教会は遠いものになっていきましたた…

これがU26と出会う前の私と教会です。あるあるーと思う人も多いのではないでしょうか。

しかし、U26と出会い、変わりました。
20歳になるころ、しっかり向き合ってみよう。そう思ったきっかけが、U26でした。
父親がこんなのがあるよ、と見つけてくれたのがU26。まだ出来立てのU26でした。同世代の人たちと真剣に教会と向き合ってみる。素直に楽しそうだと思いました。

知り合いなんていない場所へ踏み込むのは勇気が必要だったし、3日間も頑張れるんだろうか。楽しみより不安が大きかったです。
結果は今のわたし。行って正解だった。教会と向き合わないとと思った。とりあえず、教会に行こう。そう思ったことを覚えています。

しかし、今も聖書のことは詳しくないし、毎週教会には行けていません…。
U26と出会う前に教会に行きづらかった理由がもう一つ。聖書や教会について詳しくない、ということでした。
行動や言動が恥ずかしいものだったらと思っていました。
でも、U26と出逢って、それでもいいんだ。いろんな人がいる。こんな私でも受け入れてくれる。全国から集まった仲間に出逢って気持ちが軽くなりました。

U26が何かのきっかけになれば。
そう願いながら、今年私は運営委員をしています。
教会について詳しい人ばかりではありません。私のように。少し興味がある。その気持ちだけで大歓迎です!
仲間との出会いを楽しみにしています!!!


2017年10月2日月曜日

u26 2018について


こんにちは、U26広報のさとるです!!
いよいよ夏も終わり、U26集会がぐっと近づいてきた感じがします
さてさて今回のお知らせは、201826集会の募集を開始する ま え に !!
ちょこっとU26についてもふまえお知らせさしていただきます!
これを読んで少しでも興味を持っていただけたら幸いです
当日、このブログにっよってどの運営委員より声をかけてもらえるよう
ブログも頑張りますので、みんなみてね!
では、皆さんに会える日を楽しみにしています


2017年8月8日火曜日

U26への思い 西村和樹

こんにちは。
今年のU26運営委員会で書記を担当しています、京都教区桃山基督教会の西村和樹です。

8月も近づき、暑い日々が続いていますね。僕は出身が広島で、今年は映画「この世界の片隅に」を見たこともあって、広島に原爆が落ちたのはこんな季節だったんだなぁと思う昨今です。
この時期は、各教会で平和について考える集いが持たれるかと思います。桃山基督教会では8月6日に、映画「沈黙-サイレンス-」についての分かち合いの場がもたれるようです。この、暑いけれど美しい季節に、平和について真剣に考える機会が与えられるのはとても大切な経験になると思います。もし、「この世界の片隅に」をまだ見てない方がいたら、ぜひぜひ見てみてください。お薦めです

すみません、別の宣伝をしてしまいました。笑
さて、ここから本題ですが、次回U26全国集会は、2018年2月23日~25日に京都で行われます!
様々な価値観を持ったひとりひとりが、お互いを認め合い分かち合える、楽しい集会にしようと、運営委員みなで話し合っていますので、参加を悩んでいる方はぜひ奮ってご参加ください。初参加の方、クリスチャンでない方大歓迎です!

僕も実は、U26全国集会は去年が初参加なだけではなく、洗礼を受けたのも昨年のクリスマスの時と、いろんな意味で新参者です。
そんな僕がなぜU26の運営に関わりたいと思ったのかといいますと、「いろんな価値観の人が、否定されることなく話し合える(分かち合える)場」を支えたいと思ったからです。僕自身、昨年はいろいろとしんどいことがあって落ち込んでいた時に、古本みさ先生に誘っていただいてはじめてU26に参加しました。
そうして参加した前回のU26全国集会で、全国から来ている青年たちと知り合い、自分の悩みや他者の悩み、自分の良さや他者の良さについて分かち合うことを通じて、”どのような価値観も尊重されて当然なんだ”と改めて思えるようになりました。
自分自身が「いろんな価値観の人が、否定されることなく話し合える(分かち合う)場」に助けられたひとりとして、次回のU26全国集会も、全国の青年が出会い、お互いを知り、気持ちが繋がり合うような集会にしていきたいという想いを持っています。
これまでの繋がりに加えて、新しい出会いや繋がりが集会をよりよいものにしていくと思っています!初参加の方も想定して、プログラムを考えていますので、ぜひお気軽にご参加ください!
2月のU26全国集会でお待ちしております!

U26運営委員会・書記
桃山基督教会
西村和樹

2017年7月17日月曜日

京都教区 color's camp

color'sキャンプのお知らせ

京都教区では一昨年からcolor'sキャンプというキャンプを青年たちで立ち上げました。このキャンプでは、教会に行っている青年、またそうではない青年がともに集まりキャンプを楽しく過ごしていく中で、青年交流やそれぞれの教会・教区に対する意見交換を行う場となってきました。
今年はより繋がりの幅、また活動の輪を広げていきたいので、
様々な教区の方に来て頂けたらと思っています!!
2泊3日みんなで楽しくキャンプをしてみませんか?
学校などのお友達も誘ってぜひ来てください
スタッフ一同お待ちしております!!


京都教区 color'sキャンプ広報 クララ久保田愛